銀行融資の資金使途⑤ 賞与資金

賞与資金とは

賞与資金とは、会社が従業員に賞与を支給するための資金需要をいい、次の式により計算されます。

  • 平均給与額×支給月数×従業員数

一般に、賞与は半年ごとに支給される場合が多いので、賞与資金の融資は、原則として融資期間を6ヶ月とする手形貸付により行われます。

賞与資金の借り方

賞与資金は、資金使途が明確であり、融資期間が6ヶ月と短期間です。

さらに、そもそも賞与を支給できる会社については、経営成績や財政状態が良好のある会社であることが一般的です。

したがって、銀行にとって、賞与資金は比較的融資がしやすいといえます。

とはいえ、同業他社の相場や、その会社の過去の支給額との対比等、審査はきっちりと行われますので、金額の妥当性については充分に検討しておきましょう。

賞与の支給時期直前になって融資の申込みをしても、審査の進捗によっては支給日に実行が間に合わない場合があるため、早めの対策が必要となります。

賞与資金の融資を申し込む可能性があることを、賞与支給時期と支給見込み額とともにあらかじめ銀行に伝えておくとよいでしょう。

また、賞与資金の融資を申し込む銀行は、普段から従業員の給与の振込先として使用している銀行にしましょう。

融資資金が賞与資金として用いられることが銀行に分かりますし、また融資を行った資金が自行の預金となることは銀行にとってメリットとなるからです。