融資に100%はない

100%融資を通す裏技は存在しない

世の中には、サポートを行った融資の可決率が100%と喧伝しているコンサルタントがいます。

しかしながら、すべての案件を100%可決させるなどということは到底不可能です。

 

創業融資は、斯業経験、自己資金、信用情報、創業計画書に基づいて審査がなされます

しかしながら、このうちのいずれかに致命的な瑕のある創業者の方も決して少なくはありません。

 

コンサルタントにできることは、事実に基づき、融資可決の確率を最も高める資料を作成することです。

ある瑕をなかったことにはできません。

 

したがって、依頼を受けた時点で致命的な瑕があるのであれば、その瑕が解消されたタイミングでの申し込みを提案することも、コンサルタントの仕事となります。

冒頭の100%には、こうして申し込みの見送りを提案した創業者からの依頼は含まれていないのです。

 

ただし、致命的な瑕のない創業者が、融資審査を通過する確率を100%に限りなく近づけることは可能です。

そして、コンサルタントにそのサポートをすることも、また可能です。