日本政策金融公庫から創業融資を受けるまでの流れ

日本政策金融公庫から創業融資を受けるまでの流れ

日本政策金融公庫創業融資は、申し込みから約3〜4週間で着金となります。

下記が、日本政策金融公庫の創業融資を受けるまでの具体的な流れです。

①事業資金相談ダイヤル0120-154-505(行こうよ!公庫)で電話相談をします。

→ここで、どの支店に申し込みをすればよいのかを教えてもらえます。

②日本政策金融公庫ホームページより、創業計画書、借入申込書をダウンロードし、記載が済んだら事業所最寄りの日本政策金融公庫支店に行き、申し込みをします。

③担当者から、面談時に持参すべき書類、面談日程の案内がきます。

→申込書類が日本政策金融公庫に送達されて数日後に、担当者から電話がかかってきます。

④面談に行きます。

→面談から2〜3週間程度で融資審査の結果が出ます。

⑤面談後に、事業所まで担当者が事業実態の確認に来ます。

⑥可決となると、その旨の連絡があった後、金銭消費貸借契約書等が送られてきますので、必要事項を記載し、返送します。

→なお、金銭消費貸借契約書には、融資金額に応じて収入印紙を貼る必要があります。

一般的な融資額である500~1000万円の融資の場合、10,000円の収入印紙が必要となります。

⑦返送した書類が日本政策金融公庫に到着した3営業日後に、借入申込書に記載した口座に融資金額が振り込まれます。