信用保証協会による経営支援とは

先般の信用補完制度の見直しにより、中小企業に対する経営支援業務が、信用保証協会の業務として法律上に明記されることとなりました

本記事においては、この信用保証協会による経営支援業務のうち、

①経営サポート会議

②専門家派遣

についてご紹介します。

 

①経営サポート会議

 

経営サポート会議とは

信用保証協会が事務局となり、経営改善に積極的に取り組む中小企業とその取引銀行とが一堂に会し、経営改善計画等の情報共有や意見交換を行う場です。

 

経営サポート会議の対象となる会社とは

次の全てに該当する会社が対象となります。

  • 経営者が経営改善に強い意欲をもっている
  • いずれかの取引銀行の支援が見込める
  • 信用保証協会付融資の残高がある

 

経営サポート会議の活用シーン

経営サポート会議は、下記のような場合を想定したサービスです。

  • リスケジュール等、返済方法の変更を考えているが、取引銀行が複数あり、思うように進まない場合
  • 経営改善計画を策定し、銀行に説明したい場合
  • 策定した経営改善計画に基づき、借換や一本化をしたい場合

 

経営サポート会議利用のメリット

経営サポート会議の利用には、

  • 策定した経営改善計画等を一堂に会した取引銀行にまとめて説明し、意見交換ができる
  • 取引銀行への参加呼びかけは、事務局である信用保証協会が行う
  • 経営サポート会議の開催費用は、原則として無料(費用が請求された実績はない)である

といったメリットがあります。

また、経営サポート会議において策定・決定された事業再生計画は、経営改善サポート保証の要件を充足します

 

経営改善サポート保証は、経営サポート会議において全取引銀行が合意した事業再生計画を実施するための保証です。

経営改善サポート保証の詳細は下図のとおりです。

経営改善サポート保証とは

 

②専門家派遣

 

専門家派遣の活用シーン

下記のような悩みを有する会社の経営改善等を、中小企業診断士等の外部専門家の派遣により、サポートすることを想定したサービスです。

  • ホームページの集客力を高めたい
  • 事業計画書を作りたい
  • マーケティングの強化を図りたい
  • 人材の育成を図りたい
  • 生産性を向上させたい
  • 事業承継の進め方がわからない

 

専門家派遣利用のメリット

専門家派遣の利用には、

  • 経営状況の分析から総合的な計画策定まで、幅広く専門家に相談できる
  • 専門家が、事務所まで直接来てくれる
  • 専門家への相談費用は無料である

といったメリットがあります。

 

経営サポート会議及び専門家派遣の併用による資金調達

 

リスケジュールを受けている会社については、原則として、債務者区分において要管理先以下に区分され、追加融資を受けることが困難となります。

しかしながら、専門家派遣により外部専門家のサポートを受けつつ事業計画を策定し、経営サポート会議により取引銀行に当該計画の説明及び当該計画への協力要請を行うことで、リスケジュール中の追加融資が実現した事例があります。

経営サポート会議及び専門家派遣は、いずれも無料の経営支援です。

経営悪化により、銀行の支援を受けることが困難となってしまった会社等については、一度、これら制度の利用を検討されてはいかがでしょうか。

 

ポイント

・経営サポート会議及び専門家派遣は、信用保証協会による経営支援の一環として無料で提供されているサービスである。

・経営サポート会議及び専門家派遣は、経営改善計画の策定・実行が必要な会社を想定したサービスである。

・リスケジュールを受け、あるいは受けようとしている会社は、まず、専門家派遣を利用して策定した計画書を、経営サポート会議において銀行に説明し、協力を要請する。