【2020年版】神奈川県全信用金庫の預貸率ランキング

預貸率は金融機関の「融資に対する熱意」の尺度

金融機関は、預金者から預かったお金を融資し、融資先から利息を受け取ることで成り立っています。

この、預かったお金の金額に占める、貸付けているお金の割合を、預貸率といいます。

つまり、預貸率が高い金融機関=融資に熱心な金融機関ということになります。

したがって、資金調達という観点からは、預貸率の高い金融機関と取引を行うべし、ということになります。

なお、神奈川県で資金調達をご検討中の方は、是非、本記事と併せて、

をご活用ください。

【2020年版】神奈川県全信用金庫の預貸率ランキング

下記が、2020年3月末日時点の神奈川県全信用金庫の預貸率ランキングです。

なお、全国版は、

東京都版は、

をご参照ください。

 

順位(前年) 名称 預貸率 前年比
1位(2位) 川崎信用金庫 59.77% △1.31%
2位(1位) 湘南信用金庫 58.62% ▼0.84%
3位(3位) 横浜信用金庫 56.19% ▼0.12%
4位(4位) かながわ信用金庫 46.11% ▼3.12%
5位(5位) さがみ信用金庫 43.63% ▼0.52%
6位(6位) 平塚信用金庫 41.35% ▼0.12%
7位(7位) 中栄信用金庫 40.59% ▼0.04%
8位(8位) 中南信用金庫 27.15% △0.63%

(各地銀・信金のディスクロージャー誌に基づき、弊社が作成したもの)